スタッフ公式ブログ

お知らせ

令和3年、年始のごあいさつ

昨年も、当サロンでは、さまざまな方の健康のお手伝いをさせて頂きました。 その中で、プラズマ療法を取り入れたい方のサポートもさせて頂き、わずかながらプラズマ療法の広がりのお手伝いが出来ました。 プラズマ療法自体ががんをアポトーシスする目的で作られているため、半数近くががんの方の来客になります。 しかし、もともと30年近くさまざまな医療を学んで来ているので、来られる方を少しでもサポートしたい思いで、プラズマ療法を中心にしながら、お客様に適応するものも選択しながら併用してサポートしています。 最近では、仙台の丸山修寛医師の「3次元で治らない病気は、4次元で対応します」という言葉を受けて、カタカムナを使った技術や量子レベルで微生物を消滅する目的で作られた物などを使い、多次元でサポートするようにしています。 これらは、併用しているため、どのくらいサポート出来ているのかよく分からないのですが、心理面で不安を解消して安心することには、とても役立っているように思っています。 それと、サロンの場作りとして、スピリチュアル的にはイヤシロチ(癒しろ地)、パワースポットになっているものと思っています。少なくとも、波動測定ではがんの数値を越えるように持って行っています。 ご希望に応じては、健康サポートの一環として、家族全体、住まい全体のイヤシロチ化にもお役に立ちたいと思いますので、ご相談ください。 縁ある方の幸せに貢献していくことを経営理念としていますが、そのためにお客様には、食事や栄養の知識、運動の大切さ、心の持ち方、電磁波対策などの情報を少しずつ分かりやすく、楽しくお伝えするようにしています。来店するたびに、ヘルスリテラシー(健康への理解力など)を高められるようになって頂けるものと思っています。 そして、がんの方もそうでない方も「以前よりも健康に」をモットーにして、健康増進のお手伝いをして行きたいと思いますので、今後ともご愛顧の程を、よろしくお願い申し上げます。   ひだまり庵 佐藤

[お知らせ]2021.01.01